利用規約

本サービスは、株式会社ケシオン(以下「当社」といいます。)が運営・管理しています。本サービスのご利用に当たっては、以下の使用条件や注意事項をよくお読みください。本サービスを利用されたユーザーは全てこの規約に同意したものとみなします。

第1条 適用
  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。
  2. 当社が当ウェブサイトで掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
第2条 定義

本規約において使用する以下の用語は、以下の各号のとおりとします。

  1. 「当社」とは、株式会社ケシオンを意味します。
  2. 「当ウェブサイト」とは、そのドメインがonebyone.kesion.co.jpである、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます)を意味します。
  3. 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人又は法人を意味します。
  4. 「本サービス」とは、当社が提供する『one×one』という名称のサービス(理由の如何を問わず、サービスの名称又は内容が変更された場合は、変更後のサービスを含みます)を意味します。
第3条 本サービスの停止等

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
  2. コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスの運営ができなくなった場合
  3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
第4条 免債事項について
  1. 当社は、当ウェブサイトがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用が登録ユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、本件サービスの使用またはその使用不能により生じた特別損害、偶発的損害、間接損害、またはこれに類似する損害については、いかなる場合においても責任を負いません。これらの中には、お客様の得べかりし利益の喪失やデータ消失、お客様の情報の外部への流出・漏洩による損害も含まれます。
  3. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと外部リンク先又は第三者との間に生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーが自己の責任によって解決するものとします。
第5条 著作権について

当ウェブサイトに掲載されている記事、写真、表、図面などのあらゆる形のコンテンツの全てまたは一部は著作権および著作者人格権・著作隣接権などの各種法律によって保護されています。当ウェブサイトに掲載されている文章・画像・動画などのコンテンツを無断で著作権法第 30 条に規定する私的使用以外の目的で複製・転載することは出来ません。ただし、当ウェブサイト内で個別に条件が提示されている場合は、当該条件が優先されるものとします。

第6条 商標について

当ウェブサイトに記載される会社名・製品名は、それぞれ各社の商標あるいは登録商標です。当ウェブサ イトでは「TM」マーク・「R」マークの表示を割愛している場合があります。

第7条 利用者情報の取り扱い
  1. 当社によるユーザーの利用者情報の取り扱いについて、当社個人情報保護方針の定めによるものとし、ユーザーはこの個人情報保護方針に従って当社がユーザーの利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. 本サービスにおける利用者情報の具体的な利用目的は、本サービスに関するお問合せ等への対応のためとします。
  3. 当社は、ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。
第8条 本規約等の変更

当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知します。

第9条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第10条 準拠法及び管轄裁判所
  1. 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約又はサービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。